Google Adsense マネタイズの教科書[完全版]読了。





どうもこんにちは、大平です。

最近、「技術」と「集客」を融合させれば最強なんじゃないか、と思ったのでSEO,リスティング、ブログで稼ぐ方法、情報商材を買い漁ってひたすらインプットしています。

そんな中で。今回注目する書籍はこちら。「Google Adsense マネタイズの教科書」です。

Google AdSenseは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができ、
企業や個人を問わず、多くのサイト運営者が自分のサイトを「広告メディア」として活用しています。
そんななか、入門書は数多くあるものの、初級レベルから脱し、「稼ぎ続ける」ための内容を紹介するような1歩先を解説したノウハウ書はこれまでありませんでした。
そこで、AdSenseでメシを食べてきた(マネタイズしてきた)その道のプロ4人による、「10年先も稼ぎ続ける」ための実践的なノウハウと考え方を紹介します。

(書籍紹介から引用)

どんな内容が書いてあるのか?

  • サイトのテーマ選定
  • SEO戦略
  • サイト構築のノウハウ(高速化、構造化、安定性など。。。)
  • Adsense運用方法
  • オーソリティサイトになって信頼と評価を蓄積する

内容はかなり厚く、よくある「初心者主婦でもできるアフィリエイト〜」のようなものを想定しているとびっくりすると思います。(もちろん良い意味で)

「マネタイズ」と書いていますが、実は内容は「正しくユーザーに価値を届けるノウハウ」に寄っています。

ユーザーに価値を届けた先にマネタイズがあるという考えですね。

これからブログを正しくホワイトハットで書いていきたい方は是非読むべき本だと思います。

脱初心者し、ある程度ブログで収入がある方も、「基礎や本質の復習」として買って読んでみるのはありかもしれません。

逆に、即物的なHackを期待したりブラックハット的なノウハウを期待する人には向かない本かもしれません。

まとめ

  • これからブログで稼いでいきたい初心者には是非読んでほしい一冊
  • 中級者も読み込むと知識の確認ができるのでおすすめ