読んだ技術書5冊【2018年9月】







基礎から学ぶVue.js入門

Vue.jsの入門からVuex,Vue Routerの簡単なコードを動かすまでが書かれています。この内容をきちんと理解できればVue.jsを実践で使える下地はできると思います。

Vueのドキュメントを読み込めるレベルの人であれば不要かと思いますが、個人的には書籍で買うことでジムのエアロバイク中に読むことができるので購入しました。

初めての自動テスト

自動テスト入門者向けのオライリー本。テイストとしては「リーダブルコード」に近いです。

サンプルコードとしてはRuby,JavaScriptが多めですが、特にRSpecやJestの書き方や実装まで踏み込んでいるわけではないので、テストの「書き方」を覚えたい人は他の書籍を買うほうが良さそう。

なぜ自動テストが必要なのか、自動テストの種類にはどんなものがあるのか、自動テストをしっかりメンテするには何が必要なのかといったテスト戦略レベルの話が多いです。

プロックチェーンアプリケーション開発の教科書

ざっくりブロックチェーンの仕組みとビジネス上どのように使われるのか?の感覚を掴むために購入。

現場のプロから学ぶSEO技術バイブル

個人的には9月に読んだ中で一番の良書だと思った。ホワイトハットSEOを原則としつつ、それでもやるべき技術的なノウハウについて網羅されています。

Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門

Docker/K8sのプラクティスが網羅された良書でした。最近導入されたローカルでのKubernetesの使い方もしっかり書かれています。

余談ですが、「k8s」と検索してもKubernetesの記事が引っかかるGoogleすごいですね。