dockerコンテナを終了させる時はcontainer_idかnameを指定する


例えば、

docker container run -d -p 80:80 nginx

でnginxコンテナを立ち上げます。

docker container ls

でコンテナの一覧を表示します。

※docker psでもコンテナの一覧を表示することができます(今までのコマンド)が、docker container lsに移行される予定なので、早いうちから慣れておいたほうが良さそうです。

CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                NAMES
0b46e14ba6e5        nginx               "nginx -g 'daemon of…"   8 minutes ago       Up 9 minutes        0.0.0.0:80->80/tcp   wonderful_archimedes

このコンテナを終了するには、

コンテナIDを指定してstopする

docker container stop 0b46e14ba6e5

もしくは、名前を指定してstopする

docker container stop wonderful_archimedes

で終了することができます。

ちなみに、dockerを触り始めて最初のほうでよくハマりがちなのですが、

docker container stop nginx

ではコンテナを終了させることはできません。

「nginx」というのはあくまで「イメージ」であり、実体である「コンテナ」とは違うからです。

dockerのイメージはオブジェクト指向言語でいうところの「設計図」である「クラス」であり、コンテナは「実体」である「インスタンス」というふうに理解するようにしています。

余談ですが、「docker container ls」のタイプ量が多いので.bash_profileに

alias dcl="docker container ls"

を追記しておくと、dclと入力するだけでコンテナの一覧を表示することができます。